最新情報・レポート

消臭脱臭に関する最新情報やレポートを皆様にわかりやすくお届けいたします。

タバコ消臭|車内・部屋・服に染みついたタバコ臭のおすすめ消臭法

タバコ消臭|車内・部屋・服に染みついたタバコ臭のおすすめ消臭法

タバコのニオイはとてもしつこいため、「簡単に消臭することができるアイテムを見つけたい」といった方もいらっしゃることと思います。タバコのニオイをごまかすのではなく、根本から消臭するためには、消臭する場所によって方法やアイテムを変えましょう。

この記事では、タバコ消臭に効果的なグッズの選び方をご紹介していきます。タバコ消臭が必要な箇所ごとにそれぞれ解説していきますので、ぜひ参考にしてください。また、グッズの使用ではどうしても改善されないときに備えて、消臭脱臭のプロの活用方法についてもふれていきます。徹底的なタバコ消臭をしたい方は、そちらもご一読ください。

タバコ消臭剤|おすすめの選び方

消臭グッズを使用してタバコ消臭をするには、消臭する箇所によってアイテムを使い分ける必要があります。消臭グッズで代表的なのは、“消臭剤”“脱臭剤”“芳香剤”のみっつです。すべての機能をあわせもつ万能なものも売っています。

芳香剤のみの使用では、タバコのニオイと混じり気持ち悪くなってしまうおそれもあります。タバコ消臭をするにあたってとくに大事なのは消臭剤と脱臭剤ですので、ここではそれらについてご紹介していきます。

消臭剤の機能

消臭剤とは、その名のとおりニオイを消すことができるアイテムです。消臭剤を使用することによって、タバコのニオイを根本から消すことができます。

脱臭剤の機能

脱臭剤とは、中に入っている活性炭などでタバコなどのニオイの成分を吸着させてニオイを消すアイテムです。

車内のタバコ消臭法

車内のタバコ消臭法

車にタバコのニオイが染みつくのは、煙からだけでなく吸い殻にも含まれているタールやアンモニア、アセトアルデヒドなどが放たれているからです。ここでは、車内にこもってしまったタバコの消臭をする方法をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

車内のお掃除ポイント

車内は狭くて暗いですが、掃除機をくまなくかけ、乾拭きをするようにしましょう。もちろん座席下などの手が届きにくい部分の掃除も怠ってはいけません。日ごろからおこなえる方法としては、ダッシュボードの水拭きがあります。タオルを水に浸けて拭いてもよいですし、ウェットティッシュを使用してもよいでしょう。

マットやエアコンフィルターも!

タバコ消臭をきちんとおこないたいという場合には、マットを天日干しにし、汚れの蓄積したエアコンのフィルターを新しいものに交換しましょう。

車専用の便利な消臭グッズで仕上げを

車内に染みついたタバコのニオイは、さまざまなグッズを使用して消臭することができます。下記では、車内の消臭に便利なグッズを3点ご紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

〇エアコン消臭剤
エアコンの吹き出し口に消臭剤を取り付けることによって、タバコのニオイを吸収することが可能です。車内に蔓延するのはタバコのニオイだけでなく、エアコンを使用したときにカビの胞子が舞ったりほこりを空気中に排出したりしてしまいます。そのため、エアコンの消臭もできて、空気中の除菌もできるものを選ぶとよいでしょう。

〇灰皿消臭剤
灰皿の中に消臭成分の含まれたビーズを入れることによって、車内に蔓延するタバコのニオイを抑えることができます。灰皿に入れるタイプはビーズ状のため、邪魔になりません。

〇アロマディフューザー
アロマディフューザーとは、そもそもアロマオイルを入れてオイルの香りを楽しむためのインテリアグッズです。アロマディフューザーを車内で使用することによって、タバコのニオイを抑える効果が期待できるのです。アロマディフューザーにもさまざまな種類があります。車内で使用する場合には、ドリンクホルダーに入れられるものを選ぶと、安定感も得られます。

車内で使用するときには、固体のものを使用するようにしましょう。液体の消臭剤を使用してしまうと、揺れでこぼれてしまうおそれがあります。固体のものを選べば、車内で移動させるときにもこぼれてしまうおそれがありません。

「どうしてもタバコ臭い!」専門業者の出番かも

自力でタバコ消臭をおこなうときには、簡単におこなえる方法から、車内の細かい部分まで部品を外してから清掃する方法を選択することができます。しかし、車のサイズや選択するタバコ消臭方法によってもかかる費用は異なりますので、一度業者に見積り依頼を出すとよいでしょう。そうすることにより、タバコのニオイに悩んでいた現状を改善することができます。

部屋のタバコ消臭法

ここでは、タバコの嫌なニオイが部屋に染みついてしまったときに、どのような消臭方法があるのかをご紹介していきます。

壁に染みついたタバコ臭には重曹!

部屋のニオイは壁にも染みつきます。洗濯機を利用して消臭をおこなえない壁には重曹を使用することで対処できるのです。

重曹をスプーン大さじ5杯分、お湯を1リットル用意します。ふたつを混ぜ合わせて雑巾やタオルにしみ込ませ、優しく拭いていきます。

しかし、壁を強くこすりすぎてしまうことによって、壁紙が破れてしまうおそれもありますので、こすりすぎには十分注意しましょう。

カーテンの脱臭法

カーテンについたタバコのニオイも、重曹スプレーを噴射することで消臭することができます。タバコのニオイの原因は、酸性のタールというものです。このタールに対して、アルカリ性の重曹を噴きかけることによって化学反応が起こり、消臭できるのです。

消臭剤や空気清浄機を活用

部屋に消臭剤や空気清浄機を設置することによって、タバコのニオイを消すことができます。ひと口に空気清浄機といっても、種類はさまざまです。タバコのニオイに特化したものを選ぶならば、活性炭フィルター付きを選ぶようにしましょう。

部屋の脱臭消臭をプロ依頼したらいくら?

作業を依頼する業者などによってもかかる費用は異なりますが、およそ6,000~20,000円が相場です。プロの業者に消臭依頼をすると、専用の機械を使用して消臭をおこなってくれます。

消臭効果が得られるかどうかに関しては、消臭方法や対応するスタッフの技術にもよります。そのため、業者のホームページや、実際の利用者の声が掲載された口コミサイトなどを確認するようにしましょう。また、見積りをとるのも有効的な方法です。自分に合った業者を見つけるためにも、ぜひ見積りは複数社でとるようにしてください。

服・髪・身体のタバコ消臭法

服・髪・身体のタバコ消臭法

タバコのニオイは車内や部屋の中に漂うだけではなく、身にまとうわたしたちの服などにも付着するのです。ここからは、“服”“髪”“タバコ”のみっつの消臭法をそれぞれご紹介していきます。タバコの染みついたニオイにお困りの方はぜひ参考にしてください。

【服のタバコ消臭法】
服の消臭をする際には、消臭スプレーを利用してニオイを消しましょう。ドラッグストアやホームセンターなどで気軽に手に入れることが可能です。

【髪のタバコ消臭法】
髪の毛についたタバコのニオイをとるためには、髪の毛専用のウォータースプレーを噴射することでニオイを抑えることができます。また、タバコなどの嫌なニオイは、ウェットティッシュを活用することでも効果を得られます。しかし、タバコの染みついたニオイを“完全に”消すためには、シャワーを浴びてシャンプーで洗髪しましょう。

【身体のタバコ消臭法】
タバコのニオイは石鹸で洗うことによって落とすことができます。タバコのニオイが身体についたときには、石鹸を使って洗い流すようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。厄介なタバコのニオイが、車内や身体、髪などに染みついてしまっている場合には、場所ごとに消臭方法を工夫する必要があります。さまざまな消臭方法を状況によって使いわけ、タバコのニオイを消しましょう。

万が一、自力で徹底的に消臭がおこなえないという場合には、業者に相談するという手段をとることもできます。消臭が必要になったときには、ぜひ弊社をご利用ください。弊社には、24時間365日お問い合わせしていただくことが可能です。ささいなことでもお困りのことがあった場合には、弊社のコールセンタースタッフまでお気軽にご相談ください。

通話料無料!携帯電話・PHSもOK!

0800-805-7251

24時間365日、日本全国受付対応中!

無料相談はこちら

利用規約はこちら

上枠

CM

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

下枠

私たちが24時間365日サポートいたします

0800-805-7251

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
スタッフが待機中!
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら
対応エリア・加盟店・現場状況により、事前にお客様にご確認したうえで調査・見積もりに費用をいただく場合がございます。

選ばれる4つの理由

各種クレジットカード使用可能です

※手数料がかかる場合がございます
※一部エリア・加盟店によりカードが使えない場合がございます

  • 0800-805-7251
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 無料現地調査の依頼